基礎代謝をあげると体が絞られる|ダイエット成功で健康体

薬

体質改善から始める

女性

水素水は高い抗酸化作用があり、積極的に摂取することで体質改善を図ることができます。胃腸の調子が良くなり、代謝もアップしていくので、ダイエットの効果をより高めていきたいという人にも打ってつけの方法です。

Read More

自然を取り込む

サプリメント

ベルタ酵素はダイエットだけではなく様々な健康効果も期待できるので、今後は利用する人の年齢層や利用法が多様化することでしょう。また、リーズナブルで飲みやすいということで人気がありますが、それだけではなくベルタ酵素には多種の酵素と美容成分が配合されています。そうした点も人々が引きつけられる理由でしょう。

Read More

適切に燃やしたい

笑顔

脂肪燃焼系の成分の中でもカプサイシンは脳や胃腸に影響を与える可能性があるので、過剰摂取は危険です。また、サプリメントの中には運動前に取り入れることによって、脂肪燃焼に新たな可能性を高めると言われています。

Read More

脂肪のつきにくい体づくり

ダイエットに欠かせない基礎代謝をあげる方法をわかりやすく解説します。健康的に痩せたい方にオススメの情報がいっぱいですよ!

運動で体をつくる

ダイエット

基礎代謝をあげると、眠っていても脂肪を燃焼させることができます。 生命活動を維持するために必要なエネルギーが基礎代謝です。何もしないでじっとしている時でも、脳や内臓、骨格筋が自動的にカロリーを消費していくのです。その消費量は一般的な成人女性で約1,200キロカロリー、成人男性で約1,500キロカロリーとされています。1日に消費するカロリーの約6割から7割がこの基礎代謝なのです。 基礎代謝をあげるためには、骨格筋を鍛えることが効果的です。 筋肉は大きく分類して、心臓をつくる『心筋』内臓をつくる『平滑筋』そして、体を動かすために必要な『骨格筋』の3種類があります。この中の40%は骨格筋が占めています。 骨格筋を鍛えて基礎代謝をあげる運動としては、スクワットがおすすめです。下半身には、大腿筋や大臀筋といった大きな筋肉があります。スクワットはこれらの筋肉を一度に鍛えることができるので、結果として基礎代謝をあげることにつながるのです。

効果的な栄養素

基礎代謝をあげる方法として、食べ物の栄養素も重要です。 筋肉を鍛えるためには、たんぱく質が必要です。たんぱく質は牛乳や肉に多く含まれています。 他にも基礎代謝をあげる栄養素として、カプサイシンやショウガオールなどの体を温める成分が有名です。体の温度を上げると基礎代謝が高まるといわれています。ですが、カプサイシンやショウガオールを多く含む唐辛子や生姜をたくさん食べるのは、なかなか難しいものです。そこで、活用するのが健康食品です。 健康食品には、ビタミンやミネラルがバランスよく配合されています。ダイエット中に不足しがちなこれらの栄養素を補うことで、運動の効果も高めることができます。 適切な運動と効果的な栄養摂取で基礎代謝をあげることで、脂肪を燃焼させやすい体をつくることができるのです。